記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼入れボルト&ナットの御案内です

この度の28年熊本大地震につきまして被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

震災に遭われた方々や災害支援に入っている弊社のメンバーが非常に気になるところではございますが、震災のお話は当ブログの「面白おかしくさらに分かりやすく」というコンセプトから外れてしまうので断腸の思いで割愛をさせて頂きます。
一刻も早い復旧と皆様の笑顔が戻ることを心からお祈りし待ち望んでおります。

さて今日は朝から本社前の草むしりに勤しんでいたフロント男でございます☆
今回は定番中の定番と呼ばれる「ボルトナットセット」について御案内を申し上げます。

掘削機に装着するバケットやアタッチメントはピンの抜き差しで脱着が出来るように設計されていますが、このピンを固定する部分がボルト&ナットだったり専用のロックピン&ロックリングであったりとメーカーによって様々なつくりをしています。
しかしこのロック部分の部品は外れたまま使用するとアタッチメントやバケットが外れてしまい大きな破損や事故の元につながります。
地味で存在感のない部品ではありますが、エキストラのようになくてはならない存在でもあるのが取付けボルト・ナットです☆
固定方法

さて、HAGIHARAで取り扱っているボルト&ナットですが、通常の鉄製よりも強度を高めたS45C焼入れ仕様を御準備しています。
通常のボルト・ナットは鉄の棒を加工した物ですが、S45C焼入れ仕様はS45C鋼を焼入れ加工して鍛え上げたボルト・ナットで、破断性能が高く、曲がりにくく更に摩耗しにくいという利点があり純正品から交換されるお客様が多い逸品なのです☆
焼入れ
焼入れとは

また更にメーカーで検査を受けた物を更にHAGIHARAで組み付けテストを行った商品のみ販売を行いますのでそのまま現場へお持ち頂き使用する事が可能となっています☆

尚、御問合せの際には間違いのないようにボルトの太さと長さを御連絡頂きましたら幸いです☆

消耗品なのでなるべくお安くをモットーに御準備しております♪
今日もフロント男は手を真っ黒にして組み付けテストをしておりますので是非ともお手に取ってみて確認してみてください☆
棚2

ただ

うかつに触ると錆止め油で指が汚れてしまいますが(;≧Д≦)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。