記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ガイヤー開発開始

弊社のオリジナル小割機「ガイヤー」は1980年の初号機発売、そして1987年の現行スタイルとなり間もなく30周年を迎えようとしております。
30年前と申しますとバブルの真っただ中であり週末のディスコブームに社会現象を引き起こした日産セドリックシーマ・グロリアシーマやBe-1の発売、映画「私をスキーに連れてって」の封切りによりスキー人気が一気に高まるなどなど日本全土で好景気を実感した時代・・・・・
ヤンエグやワンレンボディコン・・・・この言葉って今でも通じるかな?
しかし齢40年の中盤を過ぎるフロント男からしてもまだつい最近の話のような気がするなぁ(^^;)←まだ若いつもりの奴

さて、そんな30歳を迎えようとするガイヤーも来年モデルチェンジを行い装い新たに更なる30年先を目指そうと営業部長率いる総勢ウン名のプロジェクトチームが発足しました。
現行型ガイヤーはユーザー様から御不満が無いと御声を頂戴しておりますが、「強いて挙げれば」の御声で「もしこの先端で細い棒がつまめたら・・・」と頂きましたので、今回はそこを重視してモデルチェンジを行います☆

先ずは営業部長が書いた絵を参考にデザインスタディを作成♪


モックアップを作成し、どんな感じなのかを表しました。

新型車を開発する時は様々なデザインスタディを集めて選抜し、次にモックアップ(クレイモデル)で大まかな外観を形作り検討を重ねに重ねてだんだんと新型車のデザインが固まってゆきます☆


ガイヤーの場合は基本設計が良かったようなのでデザインスタディは数枚・・?
モックアップは2種類で済みました☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。